電気メスの使用にあたり、患者さんの指輪がどうしても外れない場合、指輪をはめたままでも電気メスを使用してよろしいでしょうか?

電気メスの使用にあたりましては、基本的にメス先と対極板の間に高周波電流が流れますので、その経路途中に指輪が無い様にしてください。
また、更に安全策を施すのであれば、指輪が手術台や機器等の金属部分に触れて分流を起こさないように、患者様の手に手袋をするか、指輪をゴムもしくは絶縁テープで巻いて、分流を起こさないように注意をお願いいたします。

その他の質問は、下のフォームから検索して下さい。

検索方式:

見つからない場合、フォームよりお問合せください